弁理士のご紹介|化学分野・外国への特許出願なら【石井特許事務所】弁理士をご紹介します。

  • 06-4707-8050
  • お問い合わせ

弁理士の紹介

事務所設立当初は、有機・無機・電気化学の豊富なバックグラウンドを有する弁理士および特許技術者が、化学分野を
中心に取り扱っておりました。現在は、物理・機械を専門とする弁理士および特許技術者により、産業機械、ソフ
トウエアなどの技術分野も多数取り扱っております。

弁理士紹介

代表弁理士   河崎   眞一

代表弁理士   河崎   眞一

弁理士登録番号:11797号

化学、電池、電子部品、樹脂材料、鑑定・係争

資格
  • ●工学博士
  • ●特定侵害訴訟代理業務付記登録
経歴
1995年 大阪府立大学大学院工学研究科
物理化学専攻
1995年 長瀬チバ株式会社(現ナガセケムテックス株式会社)入社 R&D室
主にエポキシ樹脂を用いた組成物の基礎開発に従事
1998年 朝日奈特許事務所 入所
1999年 石井特許事務所 入所
2000年 弁理士登録
2006年 近畿大学法学部法律学科卒業
2009年 大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程修了 
マテリアル生産科学専攻
2012年 石井特許事務所代表に就任
弁理士   橋本 薫

弁理士   橋本 薫

弁理士登録番号:10747号

電気、機械、光学、繊維、鑑定・係争、意匠

電子・制御・機械・繊維の各技術の特許・意匠分野で豊富な経験を持つ。

資格
  • ●特定侵害訴訟代理業務付記登録
経歴
1981年 大阪大学基礎工学部電気工学科卒業
1981年 ミノルタカメラ(現コニカミノルタ)株式会社 入社
世界初0.5~2.0フルズーム複写機の制御システム開発
定着制御システム、露光制御システム、画像処理システム等の開発
1988年 北村修国際特許事務所(現 特許業務法人 R&C) 入所
1995年 弁理士登録
2002年 アテナ国際特許事務所 協同開設
2004年 スパークル国際特許事務所へ名称変更
2016年 石井特許事務所と提携開始、共同化について合意
弁理士   津村 祐子

弁理士   津村 祐子

弁理士登録番号:19071号

化学、繊維、樹脂材料、電子部品、電池、鑑定・係争

資格
  • ●特定侵害訴訟代理業務付記登録
経歴
1997年 大阪大学工学部応用化学科 卒業 
有機合成を専攻
1997年 セーレン株式会社入社 知的財産に関する実務に従事
主に繊維加工、コーティング技術分野を担当
2001年 朝日奈特許事務所 入所 
主に樹脂組成物、ゴム組成物等、化学分野を担当
2007年 セーレン株式会社 知的財産に関する実務に従事 
主に繊維加工、コーティング技術分野を担当
2013年 石井特許事務所 入所
弁理士   山下 昌三

弁理士   山下 昌三

弁理士登録番号:19754号

機械、自動車、半導体、電池、医療デバイス、光学、電気、ソフトウェア

資格
  • ●米国パテントエージェント試験合格(1994)
経歴
1985年 関西学院大学理学部物理学科 卒業
1985年 シャープ株式会社 入社
1990年 知的財産センタ 業務推進部に配属 
特許管理業務に従事(ペーパーレス電子出願端末導入業務等)
1992年 知的財産センタ ワシントンD.C.特許駐在に配属 
米国特許関連の重要情報の収集業務、ライセンス関連支援業務等に従事
1995年 知的財産センタ 業務推進部に再配属
特許管理業務に従事(各種データベースの構築及び運用業務等)
1998年 青山特許事務所 入所 
主に、機械、自動車、半導体、医療デバイス、光学、電気分野を担当
2017年 石井特許事務所 入所
弁理士   筈井 真哉

弁理士   筈井   真哉

弁理士登録番号:20755号

化学、電池、電子部品、無機材料

経歴
1996年 大阪府立大学大学院工学研究科 博士前期課程修了
応用化学専攻
1996年 新神戸電機株式会社 入社
主に鉛蓄電池の研究開発に従事
2001年 石井特許事務所 入所
2012年 森本国際特許事務所 入所
2015年 石井特許事務所に復帰